FC2ブログ
 
■プロフィール

株式会社アドワ・和田

Author:株式会社アドワ・和田
和田のブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
映画寸評 PART?
最近見た映画を寸評します。あくまでも私見であることをご了解ください。

あるスキャンダルの覚書

女性同士のダーティーな友情の物語。一人のベテラン女性教師が、別の女性教師にまとわりつき、秘密を握り自らの日記に克明に綴っていく。一時期は真の友情が芽生えるようにも感じられるが、その根底には嫉妬や嫌悪、征服欲がベースとなっており、人間の嫌なエゴを描いた映画である。男には分からない感情だ。

鴨とあひるのコインロッカー

仙台を舞台にした、巧妙かつ幻想的な物語。ボブ・ディランの音楽が耳に残る。なんとも切なくて、不思議な思いになる映画であった。

プロバンスの贈り物

恋人と見に行きたい映画。こうも綺麗な恋愛映画はちょっと照れるね。


ミス・ポター

ピーターラビットの原作者の女性が主人公。婚約者の死というものがクライマックスなのかと思いきや、軽く流しているあたり理解できない作品。気軽に観るにはいいけれど、大した作品ではない。

HERO

邦画も面白くなったもんだ。昔の邦画のイメージだと、どうしても「寅さん」「トラック野郎」という路線ですが、最近の邦画は見ていて楽しい。予算が多くなったのだろうか、人材が育ってきたということなのだろうか。とにかく何も考えずに楽しめる映画であった。

幸せのレシピ

プロバンスの贈り物と同様、恋人と見に行くことをお勧めします。一人で見ていると寂しくなります。




スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

雑感 | 11:08:52 | Trackback(0) | Comments(0)